教会について

軽井沢ペヌエルチャーチについて

ハレルヤ!
ペヌエルチャーチには、赤ちゃんから、年配の方まで、
神様を慕い求める方々が集まっています。
イエス様を愛して、イエス様を求めて
心から賛美し、祈り、礼拝をささげています。

軽井沢という土地柄、多くの初めての方がたも
季節ごとに足を運んでくださいます。
休暇で来られる皆様にも真の休息を
与えてくださる方をご紹介したいと願っています。

また、神様に愛されているすべての皆様が
イエス様に出会い、救われ、
人生が変えられていくことを
祈っています。

 
ペヌエルチャーチは、2002年、生駒聖書学院を卒業した
高田兄妹が、"家の教会"として礼拝を始めました。
2002年当時の母教会であった長野市の
復活之キリスト教団往生地教会より
送り出され、単立として軽井沢で開拓を始めました。

父である故・高田亀雄長老の命名により、創世記32:30から

「私たちは自分の人生で闘っている相手が神であったことを知り、
まさに神と出会い、人生が変えられる場所」として
"ペヌエル祈りの家"と名付けられました。

2002年3月 家の教会「軽井沢ペヌエルチャーチ」がスタート
2012年3月 軽井沢ペヌエルチャーチ献堂式&10周年記念礼拝
2014年5月 ワールド・ミッション教団に加入 
2017年3月 15周年記念礼拝
2018年8月 軽井沢ゴスペルフェスティバル開催(場所:恵みシャレー)